【お知らせ】

インタビュー記事が公開されました。
【兵庫】救急治療から在宅医療まで一貫ケア目指す“頭の病院”‐吉田泰久・吉田病院長に聞く
https://www.m3.com/news/kisokoza/697520

当院の脳卒中センター部長 南 浩昭が、
2019年度第35回日本脳神経血管内治療学会におきまして
「JNET論文賞」銀賞を受賞いたしました。

年間脳卒中入院患者数が約800名あり、吉田病院はこの領域で神戸市内第2位の患者受入数を誇ります。

脳梗塞新規入院患者数が兵庫県内3位
神戸市内1位にランキングされました。


脳梗塞新規入院患者数が兵庫県内3位  神戸市内1位にランキングされました。

最先端の医療機器を備えた脳血管内治療

豊富な治療実績と最新の医療機器を導入した最先端の診療および研究を行っています。脳動脈瘤塞栓術や脳動静脈奇形塞栓術など、脳血管内治療にも積極的に対応。


診療実績の詳細につきましては、病院サイト「診療実績」をご参照ください。

超急性期から回復期までの一貫した脳卒中患者の診療を経験できます。 

吉田病院では、回復期リハビリテーション病棟入院料1の施設基準を取得しており、
脳神経外科・内科・リハビリテーション科を中心にスタッフも充実していることから、充実した臨床経験ができます。

CT装置(東芝Activion16)、MRI装置(PHILIPS Achieva Nova 1.5T 2台)、
Angio装置(SIEMENS AXIOM Artis dBA Twin)、ポータブルX線装置、心血管用デジタル超音波診断装置

吉田病院は仕事と家庭(育児)の両立支援体制を整えています。
また積極的な学会参加など、キャリアアップに欠かせない充実した休暇取得は、10名もの専門医によるバックアップ体制が可能としています。

吉田病院は、
イクメンプロジェクトを応援しています。

吉田病院では、研修をサポートするため、学会出張は参加費・交通費・宿泊費を全額負担いたします。

  • 脳神経外科後期研修医 募集要項

    年棒 当院規定による
    (当直料は別途支給、学会参加費用、学会年会費等は病院負担)
    勤務 4週6休・日・祝・土曜午後休み、夏期休暇6日、年末年始5日
    当直 月4回程度(当直明けは午後休み)
    必要書類 履歴書(写真添付)
    連絡先 TEL:078-576-2773
    mail:t-nishio@yoshida-hp.or.jp
    人事課 西尾
  • 吉田病院では見学を歓迎しております。宿泊施設・交通費は負担いたします。

    お名前
    メールアドレス
    TEL
    お問い合わせ内容