24時間急患の受付を行っています

MENU

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟について

当院では、脳卒中の救急医療をメインのミッションとして地域の皆様にお役に立てるように頑張ってまいりました。
脳卒中という疾患の特徴として、急性期の治療が終了しても麻痺や歩行障害などの後遺症が残ることが多いため、在宅復帰までにはさらに長期のリハビリテーションが必要になります。またリハビリテーションを開始するタイミングも早ければ早いほど後遺症の軽減に繋がります。
急性期から回復期まで滞りなく最適な医療を提供するために、2013年2月より回復期リハビリテーション病棟として運用を開始いたしました。
2013年10月1日付けで回復期リハビリテーション病棟入院料1の施設基準を取得しております。

当院の回復期リハビリテーション病棟の特長

  1. 発症当日からリハビリ開始率90%以上
  2. 日曜・休日を含む365日リハビリ訓練の提供
  3. 充実した体制でのリハビリテーション提供(セラピスト在籍数92人)※2021年11月現在
  4. 全セラピストが神経リハビリテーションの知識・技術を持つプロフェッショナル
  5. リハビリテーション医、回復期病棟専従医、内科医による毎週の回診により総合的な診療体制のなか平均1日7単位のリハビリテーションを実施
  6. 在宅復帰率87%以上

対象となる方

  • 脳卒中(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血)
  • 骨折(一部を除く)
  • 脊髄損傷
  • 頭部外傷 など

入院期間

疾患 入院期間
脳血管疾患、脊椎損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症又は手術後、義肢装着訓練を要する状態 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の脊髄損傷、頭部外傷を含む多部位外傷の発症又は手術後 80日
大腿骨、骨盤、脊髄、股関節又は膝関節、2肢以上の多発骨折の受傷、又は手術後 90日
外科手術又は肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後または発症後 90日
大腿骨、骨盤、脊髄、股関節又は膝関節の神経、筋又は靱帯損傷後 60日
股関節又は膝関節の置換術後の状態 90日
急性心筋梗塞、狭心症発作その他急性発症した心大血管疾患または手術後の状態 90日

地域の医療機関の皆さまへ

当院ではスタッフ全員が「見捨てない医療」を目指し、どんな重症患者さまにも対応できるよう準備しています。そのため、回復の可能性が低い患者さまが多く紹介される傾向があります。
しかし、当院の強みである神経リハビリテーションの効果を発揮できるのは、重症の患者さまより、むしろ軽度から中等症程度で障害の少ない患者さまです。どんな状態の方もしっかり診たいのは山々ですが、地域医療に貢献するためには、当院の技術・システムによって治る患者さまを優先的に診ることも必要となります。
軽度・中等度の方なら、当院では90%以上は自宅復帰が可能であり、回復の見込みのある人こそ効率良く治すことができるのです。治せる人をより良く、より早く治せるという当院の強みをご理解の上、フルに活用していただきたいと思います。
ただし、重症の脳卒中のうち、橋出血は早期にご紹介いただくメリットの多い疾患として位置づけています。出血開始時から四肢麻痺や意識障害があり、意思伝達が全く不可能なケースでも、車いすの操作や、眼球の動きやコンピュータを使った意思伝達が可能になるなど、回復が見込める例もあるからです。橋出血だと診断されたら目途がつき次第、早めにご相談いただけますと幸いです。

センター・関連施設

診療時間

土曜日(午前)も専門医が診察します。

午前

9:00~12:00
(受付時間:8:30~11:30)

午後

14:30~17:00(受付終了16:30)

土曜(午後診)

14:00~17:00(受付終了16:00)

※水曜(午後)・土曜(第2・4土曜)・日曜・祝日は休診です。

※(脳神経内科は午後は受付終了 午後4時00分です)

※(循環器内科のみ火曜日午後は受付終了 午後3時30分、土曜日午後は受付開始 午後3時00分です)

※救急外来は24時間、夜間・休日対応

外来担当医表

PICK UP

MEDIA

当院院長がラジオ関西(毎第4日曜日)に出演いたします

当院院長がラジオ関西(毎第4日曜日)に出演いたします

当院院長のインタビューがサンテレビジョンで放映されることになりました。 創立70周年を語る内容となります。

当院院長のインタビューがサンテレビジョンで放映されることになりました。 創立70周年を語る内容となり...

当院副院長の夏目重厚が新著を発刊いたしました!

当院副院長の夏目重厚が新著を発刊いたしました!

NHKクローズアップ現代”いつもの薬がない!?ジェネリック急拡大の影でなにが”に出演しました。

NHKクローズアップ現代”いつもの薬がない!?ジェネリック急拡大の影でなにが”に出演しました。

自覚症状のない「隠れ脳梗塞」が起こる原因と治療方法 医師が解説「高血圧の方は特に注意」

自覚症状のない「隠れ脳梗塞」が起こる原因と治療方法 医師が解説「高血圧の方は特に注意」

ラジトピで「認知症」と「もの忘れ」との違いについてお話しました。

ラジトピで「認知症」と「もの忘れ」との違いについてお話しました。

当院院長のインタビューがホスピタルズ・ファイルに掲載されました!

当院院長のインタビューがホスピタルズ・ファイルに掲載されました!

クローズアップ現代に“多剤服用”に出演しました

クローズアップ現代に“多剤服用”に出演しました

「病院の実力2018」に掲載されました!

「病院の実力2018」に掲載されました!

NHKニュース「おはよう日本」の「薬剤性認知症障害」の特集に出演しました。

NHKニュース「おはよう日本」の「薬剤性認知症障害」の特集に出演しました。

神戸新聞NEXT ひょうごの病院 ~吉田病院-脳卒中治療で県内屈指の実績~

神戸新聞NEXT ひょうごの病院 ~吉田病院-脳卒中治療で県内屈指の実績~

神戸新聞NEXT 長寿の作法 ~血圧チェックで脳卒中予防 吉田泰久~

神戸新聞NEXT 長寿の作法 ~血圧チェックで脳卒中予防 吉田泰久~

  • Hospitals File Hospitals File
  • Medical Note 地域の脳卒中診療を担い、地域を守る吉田病院の取り組み Medical Note 地域の脳卒中診療を担い、地域を守る吉田病院の取り組み

認定・資格

認定病院

当院は日本医療機能評価機構の認定病院です。

病院機能評価とは、適切で質の高い医療を安心して提供するために、専門の評価調査者が医療機関を中立的・科学的・専門的な視点で評価します。

第三者機関である公益財団法人日本医療機能評価機構により厳格に審査・評価が実施され、認定基準を満たした病院が「認定病院」と表記することができます。

  • 医療安全全国共同行動 参加登録病院

  • 日本脳神経外科学会専門医訓練施設

  • 日本脳神経血管内治療学会認定研修施設

  • 日本神経学会教育関連施設

  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院

  • 日本脳神経外傷学会認定研修施設

FACILITY

  • 介護医療院よしだ
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問看護ステーション