24時間急患の受付を行っています

MENU

脊椎・脊髄の病気

コラム

脊椎・脊髄の病気

背骨は頭側から、頚椎、胸椎、腰椎の3つの部分にわかれており、いずれの部位でも障害が起こりますが、特に頚椎、腰椎で起こることが多いです。加齢に伴う変性疾患、外傷、腫瘍、先天奇形など様々な病気があります。脊椎・脊髄の病気を診察するときは、手足の動きの状態、感覚の異常(痛みやしびれの範囲)、排尿・排便の状態を丁寧に診察する必要があります。また、背骨の動きや状態をみるために、レントゲン写真、CTを撮影し、神経の状態をみるためにMRIを撮影します。

(症状)以下のような症状がある場合は、脊椎・脊髄の病気が疑われます。

  • 手足のしびれや痛み
  • 首や腰を動かすと手足のしびれや痛みが強くなる
  • 細かいことがしにくい:ボタンをとめにくい、箸がもちにくい、ペットボトルの蓋が開けにくい、タオルがしぼりにくいなど
  • 肩があがりにくい
  • 歩きにくい:階段をおりるのが怖く感じる、段差につまずきやすい、転びやすいなど
  • 坐骨神経痛:おしりから足にかけて下りてくるような痛み
  • 間欠性跛行:歩いているとだんだんと足やおしりが痛くなり、休まないといけない
  • 首や背中・腰の痛み:動かすと強くなる
  • 排尿・排便がしにくい
  • 転倒してから上記症状が急激に悪くなった

治療法

治療法としては、大まかに、1)薬物療法、2)神経ブロック、3)牽引などのリハビリテーション、4)安静療法、5)手術療法などがあります。当院では、薬物療法、安静療法、手術を行っています。

薬物療法

ビタミンB12などのビタミン剤、筋肉を柔らかくする薬、神経の血流をよくする薬、痛み止め、骨粗しょう症の薬などを処方します。

安静療法

カラーやコルセットを装着して首や腰の動きを制限します。

手術療法

神経の圧迫をとる除圧術を主に行います。脊椎・脊髄の病気では、背骨が動くことやずれで症状の悪化を引き起こすことがあり、そのような場合は、固定術といってスクリューやケージを背骨の中に入れて背骨を動かないようにする手術を行うこともあります。また、背骨の骨折などでも固定術や、椎体形成といって骨折部位にセメントを注入する手術を行うことがあります。

脊椎・脊髄外科、三叉神経痛、
顔⾯痙攣専⾨外来ページはこちら

一覧へ戻る

診療時間

土曜日(午前)も専門医が診察します。

午前

9:00~12:00
(受付時間:8:30~11:30)

午後

14:30~17:00(受付終了16:30)

土曜(午後診)

14:00~17:00(受付終了16:00)

※水曜(午後)・土曜(第2・4土曜)・日曜・祝日は休診です。

※(循環器内科のみ火曜日午後は受付終了 午後3時30分、土曜日午後は受付開始 午後3時00分です)

※救急外来は24時間、夜間・休日対応

外来担当医表

PICK UP

MEDIA

当院院長がラジオ関西(毎第4日曜日)に出演いたします

当院院長がラジオ関西(毎第4日曜日)に出演いたします

当院院長のインタビューがサンテレビジョンで放映されることになりました。 創立70周年を語る内容となります。

当院院長のインタビューがサンテレビジョンで放映されることになりました。 創立70周年を語る内容となり...

当院副院長の夏目重厚が新著を発刊いたしました!

当院副院長の夏目重厚が新著を発刊いたしました!

NHKクローズアップ現代”いつもの薬がない!?ジェネリック急拡大の影でなにが”に出演しました。

NHKクローズアップ現代”いつもの薬がない!?ジェネリック急拡大の影でなにが”に出演しました。

自覚症状のない「隠れ脳梗塞」が起こる原因と治療方法 医師が解説「高血圧の方は特に注意」

自覚症状のない「隠れ脳梗塞」が起こる原因と治療方法 医師が解説「高血圧の方は特に注意」

ラジトピで「認知症」と「もの忘れ」との違いについてお話しました。

ラジトピで「認知症」と「もの忘れ」との違いについてお話しました。

当院院長のインタビューがホスピタルズ・ファイルに掲載されました!

当院院長のインタビューがホスピタルズ・ファイルに掲載されました!

クローズアップ現代に“多剤服用”に出演しました

クローズアップ現代に“多剤服用”に出演しました

「病院の実力2018」に掲載されました!

「病院の実力2018」に掲載されました!

NHKニュース「おはよう日本」の「薬剤性認知症障害」の特集に出演しました。

NHKニュース「おはよう日本」の「薬剤性認知症障害」の特集に出演しました。

神戸新聞NEXT ひょうごの病院 ~吉田病院-脳卒中治療で県内屈指の実績~

神戸新聞NEXT ひょうごの病院 ~吉田病院-脳卒中治療で県内屈指の実績~

神戸新聞NEXT 長寿の作法 ~血圧チェックで脳卒中予防 吉田泰久~

神戸新聞NEXT 長寿の作法 ~血圧チェックで脳卒中予防 吉田泰久~

  • Hospitals File Hospitals File
  • Medical Note 地域の脳卒中診療を担い、地域を守る吉田病院の取り組み Medical Note 地域の脳卒中診療を担い、地域を守る吉田病院の取り組み

認定・資格

認定病院

当院は日本医療機能評価機構の認定病院です。

病院機能評価とは、適切で質の高い医療を安心して提供するために、専門の評価調査者が医療機関を中立的・科学的・専門的な視点で評価します。

第三者機関である公益財団法人日本医療機能評価機構により厳格に審査・評価が実施され、認定基準を満たした病院が「認定病院」と表記することができます。

  • 医療安全全国共同行動 参加登録病院

  • 日本脳神経外科学会専門医訓練施設

  • 日本脳神経血管内治療学会認定研修施設

  • 日本神経学会教育関連施設

  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院

  • 日本脳神経外傷学会認定研修施設

FACILITY

  • 介護医療院よしだ
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問看護ステーション