• 外来の患者様へ
  • 入院される患者様へ
  • 吉田病院について
  • 地域の先生方へ
  • 求職者の方へ

各部のご紹介

HOME > 各部署のご紹介 > 臨床検査室

臨床検査室

臨床検査室の基本姿勢

臨床検査は、病気の原因や治療の効果を調べるために行われます。
臨床検査は大きく2種類に分かれ、 身体の働きを調べるために直接患者さまを対象として行う生理機能検査と呼ばれる検査があり、もう一つ患者さまから採取した血液や尿などを調べる検体検査があります。

どちらも大変多くの種類の検査がありますが、病気や目的に応じていくつかの検査を組み合わせて行われます。
吉田病院臨床検査室では、迅速かつ正確な検査を目標に、患者さまのニーズに対応出来るよう、地域医療に貢献した検査室作りを目指しています。

 

生理的検査の種類

  1. 心電図
  2. エルゴメーター心肺機能検査
  3. ホルター心電図
  4. 肺呼吸機能検査
  5. 脳波
  6. 誘発電位検査(誘発筋電図)
  7. 誘発電位検査(ABR、SEP)
  8. 平衡機能検査(重心動揺検査)
  9. 超音波検査
  10. 携帯用睡眠時無呼吸検査

ページトップへ

個人情報保護方針
医療データ登録事業について(JR-NFT3)医療データ登録事業について(NCD事務局)