• 外来の患者様へ
  • 入院される患者様へ
  • 吉田病院について
  • 地域の先生方へ
  • 求職者の方へ

施設のご紹介

HOME > 施設のご紹介 > 脳卒中センター

脳卒中センター

脳卒中センターの画像

脳卒中センターとは

脳卒中は時間との勝負。発症4時間以内に治療を始めることで、生存率の上昇や後遺症の軽減が期待できます。 吉田病院では救急で運ばれてから、検査、治療と一連の作業をスムーズに行えるように各部屋を配置しています。

その他、脳卒中専門医(脳卒中を専門に経験を積んだ神経内科医・脳神経外科医・循環器科医)などに加えて、脳卒中診療に特化してトレーニングをうけた看護師、救急救命士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカなどのスタッフが皆さまをサポートいたします。

脳卒中センターの特長

  • 救急車/医療機関からの連絡を救急救命士が受け、適切に医師に伝達
  • 専門医が「24時間」 脳卒中患者を受け入れ
  • 救急MRI診断 ▶ 血行再建
  • t-PA 静注療法(4.5時間以内)
  • 超急性期血栓除去治療(8時間以内)
  • 救急室に隣接してSCUがオープン
  • 超急性期リハビリテーション(発症当日・翌日から積極的にリハ介入)

ページトップへ

個人情報保護方針
医療データ登録事業について(JR-NFT3)医療データ登録事業について(NCD事務局)